教科書には絶対載らない「ブランドサロンの作り方!!」

そのチラシ! 貴店っぽいですか!?

2016-08-08

 

 

 

日本中の美容師を元気にする!
美容コンサルタントのリッキー(増成崇)です。

 

 

 

昔に比べると少なくはなりましたが、
自宅のポストには時に美容室のオシャレなチラシが入ります。

 

 

 

でもよく見ると全部違うお店なのにチラシの雰囲気がよく似ているし
書かれている内容も他サロンとの違いがよくわからない…。

 

 

 

よくよく考えてみたら
お店に行ったときにもらう「紹介カード」や「パンフレット(料金表?)」もそうだ…、

 

 

 

どこのサロンも大体同じような内容が書かれてる!!

 

 

 

みなさんも一度見直してみてください。

 

 

 

今お客様にお配りしているモノや
新規集客として使っている販促物は
誰が見ても「○○(自店)っぽい」って言えますか?

 

 

 

又多くの美容室が建ち並ぶ中で
お客様に

 

 

「他のお店と何が違うの!?」
「何故あなたのお店に行かないといけないの!?」

 

 

 

という事がハッキリ解るように明示されていたり
工夫されていたりしていますか?

 

 

 

しかも今の時代SNSやホームページ
ホットペッパービューティーなどで宣伝されているのなら

 

 

 

尚更ハッキリと明示しないと
お客様には結局価格でしか他の美容室と比較が出来ていないかもしれませんよ!!

 

 

実はコレがブランディングのスタートラインです!!

 

 

 

【プロフィール】

 

SONY DSC

 

日本中の美容師を元気にする為に日々全力で応援する 美容室コンサルタント。「関西で一番働きたい美容室」元No.2時代に、多くのスゴ腕 店長を育成してきたノウハウを元に、最強のチームの作り方(チームビルディング)を実践形式でお伝えしています。
株式会社 next company. 代表取締役 増成 崇

 

目標設定の考え方

2016-07-13

 

 

 

 

日本中の美容師を元気にする!
美容コンサルタントのリッキー(増成崇)です。

 

 

 

突然ですが、サロンで又は個人単位で技術売上や
店販売上などの目標は設定されていますか?

 

 

比較的に売上目標設定などされていないサロン様がまだまだ多いようですね。

 

もちろん強制するつもりではありませんので、
されていないサロン様も気を悪くしないでくださいね。

 

 

でも可能なら売上目標設定はされる事をオススメします。

 

何故なら目標設定していないと
「目指すところ」が曖昧になりやすいからです。

 

 

曖昧になれば
「今、何をやるべきか!!」がブレるからなんですね。

 

 

そこで今回は「売上目標設定」についてお話しします。

 

こんなシーンがあります。
Aさん「私は売上目標100万円にします!!」、
Bさん「僕も売上目標100万円にします!!」

 

…さてこの目標設定のやり方は正しいのでしょうか?

 

お二人とも同じ「売上目標100万円」と言っていますが、
AさんとBさんとで違う100万円に映っている場合があるんですね。

 

 

 

例えばAさんは過去何度も120万円以上を売上げている。

かたやBさんはまだ70万円までしか売上げたことが無い。

 

 

もしかするとこの場合、
Aさんはもっと頑張れるのにちょっと楽をしてしまい、
Bさんは早い段階で諦めてしまって結局頑張れない…

 

 

これでは何の為に売上目標設定をしたのかわかりませんね。

 

売上目標を設定する事とはAさんやBさんにとって

売上目標を達成する為に知恵を出し合い試行錯誤する!!
売上目標を達成する為に個人も頑張り仲間も応援をする!!
売上目標を達成する為に新たな壁にチャレンジする!!

 

そんな学び・成長のある売上目標設定をしたいものですね。

 

 

 

【プロフィール】

SONY DSC

日本中の美容師を元気にする為に日々全力で応援する 美容室コンサルタント。「関西で一番働きたい美容室」元No.2時代に、多くのスゴ腕 店長を育成してきたノウハウを元に、最強のチームの作り方(チームビルディング)を実践形式でお伝えしています。
株式会社 next company. 代表取締役 増成 崇

 

どこを目指しますか?

2016-05-28

初めまして日本中の美容師を元気にする美容コンサルタントの

リッキー(増成崇)です。

 

突然ですが

「このお店はいくら売り上げる事が出来ますか?」

これは僕がサロンに初めて訪問させて頂く際に

店長さんに必ず聞く質問です。

 

この質問一つで

“チームワーク構築力”

“モチベーションレベル”

“目標達成癖”

“今後の伸び率”等々・・・

色々な事が解るんです。

 

店長さんからは・・・

「500万円位ですかね」

「2,000万円はいけると思います」

当たり前ですが様々なお答えが返ってきます。

 

これは両方の答えに「正しい」「間違い」がある訳ではなく、

両者の思考に違いがあります。

 

実は業績をグングン上げておられる店長さんと

思うように業績を上げられない店長さんとでは

この様に、例として「売り上げ」一つとってみても思考の違いが多く見られます。

 

現実問題、毎日・毎月の業績と向き合っていると

店長さんは普段の当たり前の感覚で?

過去からの経験の延長で?

無意識にサロンの天井を決めてしまっている事があります。

 

例えるなら

テストで100点満点を目指している人にしか100点は取れません(偶然は否定しませんが・・・)

 

最初から50点位は取れるかな。

と考えている人に100点満点は取れないんですね。

 

何の疑いも無く高い理想を目指している人は

それに沿った創意工夫知恵が出て来ます。

 

サロンを成功・成長させる為の第一歩は

「どこを目指すのか?」

という思いがとても大事になる訳です。

 

根拠や遠慮はいりません。

 

まずは、高い理想を掲げ、

何の疑いも持たずに、

そのゴールを一心不乱に目指しましょう!!

 

shutterstock_113099116

 

 

【プロフィール】

SONY DSC

日本中の美容師を元気にする為に日々全力で応援する 美容室コンサルタント。「関西で一番働きたい美容室」元No.2時代に、多くのスゴ腕 店長を育成してきたノウハウを元に、最強のチームの作り方(チームビルディング)を実践形式でお伝えしています。
株式会社 next company. 代表取締役 増成 崇

Newer Entries »
Copyright© 2010 ネクストカンパニーは「究極のチームビルディング!」の会社です。 All Rights Reserved.